カルシウムグミとは何なのか?

カルシウムグミとは何なのか?効果、口コミ、成分、副作用まとめ

カルシウムグミとは?いったい何がすごいのか?本当に効果があるのか気になりますよね?

そんなカルシウムグミの効果、メリット・デメリットを分かりやすいようにまとめてみました。カルシウムグミとは何なのか?成長期の子供たちに必要なカルシウムなどのサプリメントの事が分ります。こちらのきじを参考にカルシウムグミを熟知していきましょう。

 

カルシウムグミ

 

カルシウムグミとは?

日本人に慢性的に不足しているカルシウム。

特にお子さんがいる家では気になる問題ですよね??

そんなカルシウムは子供たちが喜んで食べてくれるグミです。

カルシウムグミとは、ネーミングにもあるように、「カルシウム」の摂取に特化しているグミ、食べ物です

実は、日本人は老若男女を問わず生まれてから老いるまで頑丈な骨にならないのがこの国の特徴です。

 

カルシウムグミ効果

カルシウムグミの成分効果

 

カルシウムグミ効果

カルシウムグミの5つの成分

カルシウム 233.8㎎
マグネシウム 66.3㎎
ビタミンD 1.9μg
亜鉛 1.0㎎
コラーゲン 600㎎

 

日本人は必要なカルシウムの半分くらいしか取れてない

 

カルシウムは骨として体に蓄積されていくので、成人してしまえばあまり問題になりませんが、成長期の子供がカルシウム不足になると身長が伸びないなどの問題が起こります

日本の水はカルシウム分などが不足しているので、子供のあいだは積極的にカルシウムをとる必要があります。

 

カルシウムグミとは発売から9年もの歴史がある人気商品になっています。

また、「ぐみ」というだけあって、子供受けが大変よくサプリメントや薬のような強制感もないので、お子様もお菓子感覚で食べれます。

 

カルシウムグミの味は、「ヨーグルトイチゴレモングレープ」の4種類もあるので、飽きないで続けることが出来るので、子供が自ら進んで飲んでくれる。

カルシウムグミの評価は、子供が継続して食べられるように工夫されているので、親御さんから絶大な支持を受けており、とても高いです。

 

 

モンドセレクション金賞を受賞していて評価も高いのもポイント!

カルシウムグミ効果

※モンドセレクションは、ベルギー政府系団体が運営しており、「味覚」、「衛生」、「パッケージに記載されている成分などが正しいか」、「原材料」等を厳しく審査される世界的機関です。
「牛乳に溶かすものはちょっと面倒」「牛乳嫌い」「錠剤は飲みにくい」こんな理由で長続きしなかった経験はありませんか。
子ども達の大好きな「グミ」という形状にこだわり、とことん食べやすさと美味しさを追求したカルシウムグミ。2018年にはモンドセレクションにおいて「最高金賞」を8年連続受賞いたしました。子どもが美味しいと思う味だからより身近に「おやつ感覚」で毎日続けてお召し上がりいただけます。

参照元

詳細・詳しく見てみるカルシウムグミ



 

カルシウムグミの口コミ

カルシウムグミの口コミまとめ

  • 種類にバラエティーがあり食べやすい味
  • 子供が喜んで食べてくれる
  • 栄養に配慮しているだけでなく、味や触感にこだわっているので、子供が好き好んで食べる
  • 牛乳嫌いの子供が多いから、グミだと喜んで食べる
  • カルシウムグミは子供の評価がいい

子供の評価が良くないと、こういったサプリは人気になりません

カルシウムグミは9年という長い歴史を見てみるとわかる通り、常用している方が多いのでとても良いことが分かります。大人が飲んでいるサプリメントって無味乾燥で味気ない錠剤のサプリメントは、大人なら我慢して飲めますが、子供たちは見向きもしません。

 

成長のためのサプリメントは子供たちにこそ必要なんだよね。その点【カルシウムグミ】なら進んで取ってくれるから助かる。

お菓子代わりで全部食べてしまうこともあるので、注意!!(笑)

 

【カルシウムグミ】は、グミタイプの栄養補助サプリメントですが、大人向けのサプリメントは錠剤タイプで水で流し込むものが多いです。

一方、子供たちは錠剤を与えても飲み下すことが出来ないで、かみ砕いてから食べる子が多いので、グミタイプのカルシウムグミは水が無くても食べられるのでとても助かります。

カルシウムグミは噛んで食べるタイプの美味しいサプリメントなので、子供がとるのに適しています。

 

 

カルシウムグミのポイント

 

 

 

カルシウムだけとっても意味ない!?ビタミンDも取らないとダメ

 

カルシウムの吸収にあたって大事なのは、ビタミンDです。食事やカルシウムグミでとったカルシウムは主に腸から吸収されます。この時にスムーズな吸収をサポートするのが「ビタミンD」なんです。

 

近年では、紫外線を避ける人が増えているため「ビタミンD」が不足していると言われています。そもそも日光浴を10分~15分程度してあげるだけで体の中でビタミンDが生成されるので、カルシウムの吸収も良くなり骨も丈夫になります。

もしビタミンDが不足してしまうとせっかくとったカルシウムが吸収できず、骨に様々な異常を引き起こす原因になってしまうので、小さい時からビタミンDを生成できる環境が健康的な骨の成長には大切です。

 

 

カルシウムグミの副作用

カルシウムグミは少しくらい取り過ぎても副作用はないよね?

必要以上のミネラルをとっても、排泄されるだけだから問題ない。

 

カルシウムグミなどで必要以上のミネラルをとっても、体外に排出されるだけなのであまり意味はありません。カルシウムグミの適量は一日6粒ですが、それ以上食べても副作用で体を悪くする事もないので大丈夫です。(鉄分は取過と下痢します)

カルシウムなどのミネラル分を取り過ぎると、下痢などをして体外に排出されることもありますが、特に副作用があるわけではないです。

 

 

カルシウムグミがおすすめな人

カルシウムグミは、活発な子供、運動しているお子さんほどおすすめ!!

運動しているときはカルシウムが細胞で消費されるからスポーツをしている子供は余計にカルシウムを取らないといけないね。カルシウムは骨の成長をうながすだけでなく、運動している時も必ず細胞内で消費されます。

ですので、スポーツをしている子供は余計にカルシウムグミなどでカルシウムを補充する必要があるのです。

カルシウムは子供の成長を促すだけでなく、活発な身体活動にも不可欠なミネラルなので、積極的に取って下さい。

 

カルシウム取るだけなら牛乳でもいいんじゃないのかな?

知ってましたか?牛乳のカルシウム吸収率はすごく悪いんです。

「カルシウムグミ」はカルシウム以外のミネラル(ビタミンD)も入ってるから、吸収率がいいんです。

カルシウムグミは様々な医療機関でも推薦されているほど、確かな品質が保証されています。薬局でも【カルシウムグミ】が扱われている事を見ても、子供の成長をサポート出来ることが裏付けされてます。

【カルシウムグミ】は医療機関公認の、栄養サポートサプリメントなので、安心です。

 

 

カルシウムグミのまとめ

いかがでしたか?

今回は、「カルシウムグミ」について効果、口コミなどから評判を紹介しました。是非参考にしてみてください。



詳細・詳しく見てみるカルシウムグミ

-カルシウムグミとは何なのか?

Copyright© お子さん、子供の成長ドットコム , 2020 All Rights Reserved.