牛乳アレルギー・豆乳

【牛乳アレルギー】豆乳は大丈夫?大きな違いは〇〇でした

牛乳にアレルギーがある方は、豆乳はどうなんだ?と思う人も多いでしょう。

今回は、牛乳と豆乳との違いについて紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

【牛乳に頼らない】カルシウムが簡単に取れるカルシウムグミ

 

牛乳アレルギーの人は「豆乳」は大丈夫なのか?

まずは、基本の成分

ポイント

豆乳は大豆から(イソフラボン)

牛乳は牛から(必須アミノ酸8種類、カゼイン、ホエイ)

 

また、さらに大きく分けると、2つの違いがあります。

動物性
豆乳 植物性

 

この様に牛乳は牛から、豆乳は大豆から作られており、出来上がっているプロセスが違います。

特に「牛乳アレルギー」がある人にとっては「豆乳」が大活躍します。

いろいろな食事、料理、などの食材の代替としてもほとんど可能だからです。

 

そもそも牛乳アレルギーとは?

牛乳アレルギーの人は多くは、牛乳に含まれる「タンパク質」に反応して起こります。

牛乳はもちろんのことヤギや羊などの牛乳も、アレルギー反応を起こし最悪の場合アナフィラキシーショックで危険な状態になる場合もあるために注意が必要です。

牛乳の中に含まれる成分は「カゼイン」「ホエイ」などです。

 

牛乳アレルギーの方が主にダメなものが、

ヨーグルト、チーズ、生クリームなどの乳製品は絶対に避けましょう。

豆乳の場合は、「大豆」からできているので、大豆アレルギーがなければ問題ないです。さらに言えば、日本人の場合は牛乳よりも豆乳の方が体にも良く相性がいいとされています。

 

 

牛乳と豆乳の日本人における相性の違い

日本人と牛乳の関係についてもう少し詳しく理解していきましょう。

牛乳

ご存知の通り、牛の乳から搾り取ったものですが、この中には大切な栄養素がたっぷりと入っていてカルシウムなどは大変有名で、体への吸収も良く、一般的なご家庭では簡単なカルシウム摂取の飲み物になります。

しかし、もともと日本人は体の構造が欧米人とは違い、乳糖を消化するための“酵素“が少ないとされているために「ゲップ」や「胃もたれ」、「お腹を下す」などの症状が出やすいです。

 

豆乳

豆乳の場合、上記で述べた通り「大豆」から成り立っており、イソフラボンなどの成分もほとんどの方が知っている言葉にもなっています。

また、大豆の場合は日本人が古くから食しているものであり、そのために体の相性も大変いいです。そのほかにも“イソフラボン“は女性ホルモンと形が似ていることから、女性の美容や健康にも良く、同時にオリゴ糖やタンパク質も体に取り込めるので、日本人には大変相性がいいです。

 

 

牛乳と豆乳は「栄養素」に違いがある

牛乳と言えば「カルシウム」だが、豆乳の場合は「イソフラボン」なのであきらかに、とりたい栄養素が違うことがわかる。

なので、牛乳アレルギーがある方は別で、カルシウムを摂取する必要があります。

カルシウムが簡単に取れるカルシウムグミ

 

 

牛乳と豆乳のその他の違い

カロリーの違いも大きく、牛乳に比べると豆乳の方がカロリーも低く、さらには、最近話題の“糖質“や“脂質“なども豆乳の方が低いので、ダイエットをしたい人には、大変おすすめです。

味に関しては、豆乳の方がコクがある様な感じでしょうか。ただし、質感はあっさりしているため、牛乳の様にグラタンやホワイトソースなどのこってり感は豆乳では出せないです。

 

牛乳と豆乳のまとめポイント

牛乳のポイント

  • カルシウム摂取ができる
  • タンパク質(ガゼイン、ホエイ)が含まれている
  • 動物性
  • 日本人には相性が悪い場合がある

 

ポイント

豆乳のポイント

  • 牛乳アレルギーの人は豆乳で代用できる
  • イソフラボンの摂取(女性ホルモンに近い成分)
  • 低カロリー
  • 低糖質
  • 低脂質
  • 植物性(大豆からできている)

 

カルシウムグミとは何なのか?効果、口コミ、成分、副作用まとめ

カルシウムグミとは何なのか?効果、口コミ、成分、副作用まとめ

カルシウムグミとは?いったい何がすごいのか?本当に効果があるのか気になりますよね? そんなカルシウムグミの効果、メリット・デメリットを分かりやすいようにまとめてみました。カルシウムグミとは何なのか?成 ...

続きを見る

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、牛乳アレルギーの方に豆乳は大丈夫なのかと、その違いなどを紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

-牛乳アレルギー・豆乳

Copyright© お子さん、子供の成長ドットコム , 2020 All Rights Reserved.